FOODS of Kitchen Ohana EN


「」.psdEnglish.psdEnglish.psd「」.psd「」.psdNatural foods.psdNatural foods.psd「」.psd「」.psdAccess map.psdAccess map.psd「」.psd「」.psdInfomation.psdInfomation.psd「」.psd「」.psdAbout us.psdAbout us.psd

ホームページ『料理』.jpg


Natural foods.psd

オハナのごはんは、完全植物性でつくるベジごはん。

しっかり美味しいこと。
体もこころも元気にするレシピを追求して生まれた
太陽のワンプレート。

HOME > FOODS

One Plate Lunch.psd

おひさまプレートランチ

IMG_4140.jpg純粋に体に優しく、安心で美味しい。
食べた人がもりもり元気になっちゃうような、ごはん。

キッチンオハナのお昼ごはんは、【おひさまプレート】が愛称の
ワンプレートランチです。
マクロビオティック・ローフード・COBO(酵母を使う料理)
雑穀料理の調理技術を応用した、穀菜食を中心とした
オリジナルのレシピで作られています。

一日、20食しか作れないので、売り切れる日が多いです。
当日でも良いので、お電話でのご予約をお願いしております。
ご指定のお時間にご用意いたします。
(ランチのサービスは、15:00まで)

キッチンオハナ 電話 0551−46−2177
営業時間  11:30〜17:00

お茶とお菓子のお客さまは、いつでもお好きなときに。


おひさまプレート(ごはん・スープ・生姜番茶付き)   1350yen
※ランチプレートをご注文頂いたお客様は、スイーツ   +250yen


おひさまプレートは、すべて植物性の材料で作られています。
たまご、乳製品のアレルギーには、いつでも対応できますが、
その他、アレルギーのあるお客様は、ご相談ください。出来る限り、対応させて頂きます。

Macrobiotic.psd

調和という食事法

DSC_2800.jpgキッチンオハナのごはんは、『マクロビオティック』の考え方で作られています。

これは、日本に伝わる伝統的な食べ方をベースにした食事法で、玄米や分搗き米・を中心に、新鮮な野菜や海藻、雑穀を使った『穀物菜食』のお料理です。

動物性を食べちゃだめ、排除しようという考え方ではなく、
体に優しく働き、食べた人が内側から美しく、幸せな気持ちになれるような・
そんなごはんを追求したものが、ビーガン(完全穀物菜食)というかたちの
オハナの「ごはん」になりました。

お料理は、フレンチをベースに、和食、中華、エスニック・
ジャンルを問わず、世界中の味、調理法を使い、
それでいてどこか懐かしいと感じる、まあるい味を目指しています。


Vegetables.psd

八ヶ岳の食材のエネルギー

IMG_4165.jpgお野菜は、実直な野菜作りに取り組む無農薬農家さんと、
地元の直売所に出回る旬の野菜を厳選して、使います。

地元で、幻の米と呼ばれる『農林48号』を炊いたごはん。
羅臼昆布でお出しをとった野菜のスープ。
色とりどりの野菜を使った、7つのおかず。


旬のエネルギーに満ちあふれた野菜は、何よりのごちそう。
たくさんのつくり手に支えられて、今日のプレートも、形作られていきます。

Mind.psd

純粋に美味しいこと

IMG_2968.jpg食事が楽しいこと。
体に優しく、安全であること。
自然と共生していくものであること。
そして、純粋に美味しいこと。

温故知新。
昔から引き継がれる知恵を大切に、
新しいものを未来に生み出していけるように。

こころを満たすような、
幸せなごはんを作っていきたいと思うのです。